大切な不動産を売る~信頼業者選びのコツ~

積み木の家

価値を把握しておく

人形とおもちゃの家

土地売買を行なう場合、不動産業者に依頼をすることで売却をすることができます。また、少しでも高値で売却をしたいと考える人がほとんどで、様々な不動産業者に査定してもらって土地の価値を知ると良いでしょう。

View Detail

気軽に相談をする

不動産

任意売却を行なう場合、不動産会社にも相談をすることが出来るので弁護士や税理士に相談するよりも気軽に足を運ぶことが出来るでしょう。また、メール相談が出来る場所もあるのでまずは相談をすることが大切です。

View Detail

物件の売却を行なう

住宅

大切なマイホームを競売から守ってください

その後の再スタートを切るための精神的なダメージを少なくするためにも、任意売却をお勧めします。売却までの期間も任意売却の方が短期間で済みます。競売の場合は、自分で売却価格の希望を出すことはできません。裁判所から調査員が自宅の査定に来て、市場価格よりも何割も低い価格で競売が始まります。競売の開始時期も選べませんし、売却されればすぐに退去しなければなりません。任意売却なら、任売専門業者を通して、できるだけ市場価格に近い価格で売却できます。高く売却できればそれだけ、残債を減らすことができます。

時期が遅れれば遅れるほど任意売却の難易度が上がります

このように、競売にかけられるよりは圧倒的に有利な任意売却ですが、いつ誰に依頼すればいいのでしょうか。売る依頼する時期は、早いに越したことはありません。住宅ローンをこのままでは滞納してしまいそうだ、という時点で相談するのが一番です。この時点で任売業者に相談すれば、業者が借入れ先に交渉して、一時的に月々の返済額を減らすこともできます。もちろん、競売の決定通知が来てもまだ諦めずに相談してください。時期が遅れれば遅れるほど、難易度は高くなりますが、競売が開始される前であれば道は拓ける可能性もあります。依頼する先ですが、任意売却専門業者がベストです。土地の任意売却をする際に専任媒介契約を行います。この専任媒介契約ならどこの不動産業者でも出来ますが、任意売却では借入れ先との交渉などが必要です。実績豊富な業者でなければ、依頼者に有利な結果が出せないかもしれません。任売業者では無料相談も行っていますので、話だけでもしてみてはいかがでしょうか。また、任意売却ではなく他の理由で不動産を売る場合も相談することが出来るので積極的に利用すると良いでしょう。

お得なポイント

女性

リフォームをする際など指定された木材を使用した場合、木材利用ポイントを受けることが可能です。そのポイントはカタログの中から自分の好きな商品と交換することが出来るので大変お得です。

View Detail